萬田道場

公式HP

KPKBアマチュアキックボクシング九州大会 試合結果

子どもの幸福こそが教育の目的

子どもの幸福こそが教育の目的MANDA

萬田道場は、『真の人間教育』を目指し『一流の人材育成』を
目的としております。
子供だけではなく大人の道場生も多く在籍しており、
現在約100名の道場生が日々道場で汗を流しております。
プロ志望、護身、ダイエット、ストレス発散など
目的はさまざまで個人の目標に合わせ
指導・サポートを行っております。
              萬田道場について

KPKBアマチュアキックボクシング九州大会 2022 試合結果

7/18(月)、アクシオン福岡でKPKBアマチュアキックボクシング九州大会 2022があり、萬田道場から羽琉、虎千代、男粋、ヒロト、寧音の5名が出場しました。

《試合結果》
○羽琉 (25kgワンマッチ)
ドロー

○虎千代 (25kg級トーナメント)
準決勝 判定勝ち
決勝戦 判定負け

○男粋 (30kg級トーナメント)
準決勝 判定勝ち
決勝戦 判定負け

◯ヒロト (30kg級トーナメント)
1回戦 判定負け

○寧音 (35kg級トーナメント)
1回戦 判定勝ち
準決勝 KO負け

《総評》
今日は悔しい結果となりました。

相手選手の何としても勝ちたい気持ちに負けてしまいました。
特に決勝戦で負けた虎千代、男粋は今日の負けを本気で受け止め、今まで勝ってきた、前は勝ったとか関係なく、今日負けたリベンジをしてほしいと思います。
今日の負けを胸に、本気で練習していこう!

寧音は格上の相手に全力で向かっていきました。
自分の全力を持ってしても及ばない力の差を痛感したと思います。
だからこそ、本気で強くなるしかないのです。
寧音も絶対、リベンジしよう!

ヒロトもまだまだ力負けしてしまいますが、ヒロトが良いのは試合で練習よりいい動きができることです。
体格が違っても、勝てる強さは持っています!
負けることを恐れず、しっかりと練習していこう!

羽琉は本気にならないと、変わりません。
ただ練習をするではなく、絶対に勝つため、強くなるために練習をしてください。
本気でやるからこそ、結果が出ます!

今回の5選手と、謙仁を加えた6人は、強くなりたい、チャンピオンになりたい一心で、試合に出続けています。
勝ち負けがあるから成長します。
勝つのも自分、負けるのも自分。
勝っても負けても、終わりではありません。
今回、また強くなるための負けだとと思っています。
一旦、リセットして、明日から本気で練習していきましょう。
私も選手たちと一緒に頑張っていきます!

セコンド、サポートしてくれた謙仁、一臣
ありがとうございました!
2人は選手のために動いてくれて、そんな2人の背中は、みんな見ています。
本当に頼りになる2人です!

最後になりましたが、対戦してくれた選手、ジム様
大会を開催してくださった大会主催者様、関係者の皆様
ありがとうございました!

皆様、今後とも応援、よろしくお願い致します!

⬆ 4名以上のトーナメントの場合のみ、準優勝まで表彰されました。
男粋、悔しい銀メダル。
この悔しさを忘れず、頑張ろう!

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE