萬田道場

公式HP

7/10(日) FIRE BALL kids 試合結果

子どもの幸福こそが教育の目的

子どもの幸福こそが教育の目的MANDA

萬田道場は、『真の人間教育』を目指し『一流の人材育成』を
目的としております。
子供だけではなく大人の道場生も多く在籍しており、
現在約100名の道場生が日々道場で汗を流しております。
プロ志望、護身、ダイエット、ストレス発散など
目的はさまざまで個人の目標に合わせ
指導・サポートを行っております。
              萬田道場について

FIRE BALL kids 試合結果

7/10(日)、遠賀体育センターでFIRE BALL kidsがあり、萬田道場から錦弥、ヒロト、羽琉、男粋、清将の5名が出場しました。

《試合結果》
○錦弥 (25kgワンマッチ)
2R KO負け

○ヒロト (27.5kgワンマッチ)
判定勝ち

○羽琉(22.5kgワンマッチ)
判定負け

◯男粋 (30kgワンマッチ)
判定負け

○清将(25kgワンマッチ)
判定負け

《総評》
試合経験が少ない錦弥、羽琉、清将は成長が見れたかなと思います!
相手選手に立ち向かっていくことを約束して、リングに上がりました。
リングに上がる前は不安な表情で、相手選手ももちろん勝つために向かってくるので、後ろに下がる場面もありましたが、前回よりも立ち向かっていけたと思います。
心身とも強くなるためには、練習あるのみ!
頑張ろう!

ヒロトは階級を上げてトーナメントに挑戦しているので、なかなか勝てない中での今日の試合でした。
勝つ感覚を掴むことと、大和チャンピオンらしく戦うことを約束し、自分が変わるきっかけは自分で掴めと送り出し、しっかり勝つことができました。
厳しい試合はまだまだ続きます。
諦めず、1歩1歩頑張り続けましょう!

男粋は自分の戦い方ができるといいのですが、それがまだできないなら練習あるのみです。
自分の武器を増やし、課題をクリアしていくことをしっかり意識して練習しましょう。
肩を落とすより、課題に向き合い、次に向けて気持ちを切り替えることです。
頑張りましょう!

セコンドをしてくれた一臣、謙仁
ありがとうございました!

謙仁はセコンドをすることがいかに大変か感じたと思います。
私や一臣も最初からセコンドを完璧にこなせたわけではないし、今でも試合が終わるたびに、あのときはこうした方がよかったんじゃないかといろいろ話し合います。
すべては選手のためです。
私や一臣のようにではなく、自分が選手のために何ができるかを考え、動くことが大切です。
セコンドをすることの難しさ、またサポートの大切さがわかることは謙仁にとってもいい経験になるのです!
KPKBのセコンドも頼みますね!

また今大会には約40名の道場生や保護者の方々、関係者の方々が応援に駆けつけてくれました!
体重が合わず、出場しなかった虎千代と寧音に応援団長、副団長をお願いし、道場生たちをまとめてくれました。
本当にありがとう!
旗を持ったり、声が枯れるまで応援してくれました!
皆さんの応援は5選手たちの背中を押してくれて、本当に力となりました!
応援し、応援されて、1人1人が切磋琢磨し、成長できるのが萬田道場です。
全試合、大変盛り上がり、萬田道場が一致団結した空気がとても心地よかったです。
暑い中、本当にありがとうございました!

最後になりましたが、対戦してくれた選手、ジム様
大会を開催してくださった大会主催者様、関係者の皆様
ありがとうございました!

来週7/18は、KPKBです
羽琉、虎千代、ヒロト、男粋、寧音の5名が出場します
応援、よろしくお願い致します!

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE