萬田道場

公式HP

3/27(日) 格闘技空手道拳心会 青少年大会 試合結果

子どもの幸福こそが教育の目的

子どもの幸福こそが教育の目的MANDA

萬田道場は、『真の人間教育』を目指し『一流の人材育成』を
目的としております。
子供だけではなく大人の道場生も多く在籍しており、
現在約100名の道場生が日々道場で汗を流しております。
プロ志望、護身、ダイエット、ストレス発散など
目的はさまざまで個人の目標に合わせ
指導・サポートを行っております。
              萬田道場について

格闘技空手道拳心会 青少年大会 試合結果

今日は鹿児島・鹿児島アリーナで、格闘技空手道拳心会 青少年大会が行われ、萬田道場から江口清将、伊藤寧音、伊藤優、福島男粋が出場しました

《試合結果》
○江口清将(幼児組手・年中(男女)の部)
3位

○伊藤寧音(男子組手・小学2年生の部)
準優勝

○伊藤優
(型・小学3年生の部)
優勝

(男子組手・小学3年の部)
準優勝

○福島男粋
(男子組手・小学3年の部)
優勝

《総評》
今日の結果は、萬田道場始まって以来の快挙と言ってもいいでしょう!
なんと、4名全員が入賞しました!

小学3年生の部に関しては、28名でのトーナメントの中、まさかの同門対決で1位2位独占でした。
その決勝戦も1本取って取り返しての攻防で、延長までもつれ込み、終了間際の1本で勝負が着きました!

男粋もあきらめなかったから優勝できましたし、ヒロトも先に1本取ることができ、優位に立つことができました
突きの強さや、距離感などは課題ですが、2人とも試合ごとに良い動きになり、キックにもつながる勝ち方ですし、課題でもあるのでいい経験となりました!

また、ヒロトは型で優勝できました!
素晴らしい!
型も試合ごとに修正していけたのが良かったですね
あとは、ここぞという集中力はヒロトの一番の武器です!
茶帯や、色帯の選手に勝っての優勝ですから、自信がついたことでしょう

寧音は全体的に危なげない内容ではありましたが、そこが課題でもあります
手数は止まらず出せているので、あとは強さと詰めですね
要所要所で強い当たりがあるとしっかり1本が取れたので、惜しい準優勝かなと思います
寧音も試合ごとに良くなりましたし、今回の快進撃の先駆を切ったのは寧音が勝ち進んだからこそです
自分が頑張る姿で周りの仲間をどんどん引っ張っていってほしいです!

年中5歳の清将は、キック空手を通じて初試合!
大和に出場することを決めてから、成長し続けている清将。
ガンガン前に前に出ましたし、負けた相手もかなり強かったですから、清将の全力は出せたと思います
3位のトロフィーをずっと抱えてました(^^)

大会主催道場の拳心会、森先生からもお声をかけていただき、いろいろアドバイスもいただきました
本当にありがとうございました!

キックではあまりうまくいかなかったことがうまくいったり、その逆もありますが、すべてのことがつながっています!
やる限りは全力で取り組めば、それがつながったとき結果として現れるはずです
今日の結果をどうつなげるか、また明日からしっかり頑張りましょう!

最後になりましたが、対戦してくれた選手の皆様、ジム・道場の皆様
ありがとうございました

大会主催者様、関係者の皆様
ありがとうございました

今後ともよろしくお願い致します!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE